このエントリーをはてなブックマークに追加

SDGs

SDGs 社会貢献活動
SDGs 社会貢献活動

循環型の林業に取り組みます!

林業では木こりのイメージが強く、
主に伐採の仕事がクローズアップされることが多いように感じます。
しかし、『木』のもつ機能を適切に循環させるためには、
「植えて→育てて→伐って→使って→また植える」という
プロセスをしっかりと回していく必要があります。
資材の高騰もあり伐採の仕事が増える中、弊社ではしっかりと
次世代に『木』を。そして森を、山を繋ぐお仕事をしてまいります。
つくる責任、つかう責任

つくる責任、つかう責任

人に喜ばれる『繋ぐ』仕事を地道に行う企業へ!

国土の70%が森林であるという日本において、
林業はもっともっと多くの担い手が必要な分野であると考えています。
そして世界的な木材価格の高騰も相まって、日本国内の木材が注目されています。
私たちは、木を伐るというある意味『花形』とも言える職種だけでなく、
次世代に山を、森を木を繋ぐという植林、造林、保育といった分野に注力してゆこうと考えています。

木は伐ったら誰かが植えなければ、いずれ森は死んでしまうでしょう。
増えすぎた木は間引かなければ、山の持つ健全な機能は発揮されません。
一緒に次世代に日本の山や森を繋ぐお仕事をしてみませんか♪

採用情報

Jobs